スコッチならシーバスリーガルがおススメ

スコッチ・ウイスキーはスコットランドで造られているウイスキーです。その中でもシーバスリーガルは世界中で愛され続けられているウイスキーです。

サイトトップ > スコッチ・ウイスキーとは

スポンサードリンク

スコッチならシーバスリーガルがおススメ

スコッチ・ウイスキーとは


ウイスキーには様々な種類が存在していますが、世界5大ウイスキーと呼ばれているものは、スコッチ・ウイスキーとアイリッシュ・ウイスキー、アメリカン・ウイスキー、カナディアン・ウイスキー、ジャパニーズ・ウイスキーです。


その中でもやはりスコッチ・ウイスキーはウイスキーの代名詞とも云われるものであり、世界中の人々から愛され続けています。このスコッチ・ウイスキーとは、イギリス・スコットランドで製造されているウイスキーです。


スコッチ・ウイスキーは1990年のスコッチ・ウイスキー令によって、その定義が細かく定められています。その内容とは、スコットランドの蒸留所で造られ、大麦麦芽と水のみを原料としており、その蒸留所において糖化されたもの、及び細胞の同化系の酵素だけを使用して発酵可能な基質に糖化されたもの、そして酵母の添加だけで発酵させたものとなっています。


さらに、エタノール濃度が94.8%未満で蒸留されていなければなりません。これは、原料の大麦麦芽や生産手段によって得られる風味を損なわないようにするためです。この他にも、700リットル以下のオーク材で作られた樽の中に3年以上寝かせることや、色や香り、味を保っていることなど、かなり制限されたものとなっています。これは、スコッチ・ウイスキーというブランドの品質を高く維持するための手段であると考えられます。


スコッチならシーバスリーガルがおススメ

MENU



スポンサードリンク